子供の面会について悶々と考える

離婚してから、私のところは子供と父親は面会をしていない。

元夫には離婚する前、息子のことを、今後どういう風に考えてるのかを聞いた。

「まぁ。。。息子が会いたいと言えばそりゃ会おうと思うけど」

そんな感じだった。

その時の元夫の頭の中はきっと息子<女だったと思う。

だが、離婚してしばらくして、元夫からメールがきた。

息子を連れて、一緒に遊びに行かないか?と。

私にはさっぱり理解できなかった。

そして元義父からは、わしらの孫だから会わせるのが当然のような電話。

そんな事があった際はストレスで禿げそうだったが、とりあえず私の頭皮は持ちこたえた。


私はいつか子供が会いたいと言えば会わせようと思う。


だけど、怖いのだ。

離婚前の人が変わったような元夫を目の当たりにしたこと、孫への執着。

「マイが死んだら息子は○○(元夫)家に。」

という言葉。

面会をさせた際の殺人事件のニュースを見たとき、悲しさと、他人事とは思えない気持ちになった。

何が正しいのか間違ってるのかなんてないのかもしれない。

とにかくただただ、子供には健やかに元気に育ってほしい。

双方の親の気持ちが子供に対して同じ方向に向けばいいのだけど、そうじゃない場合もある。

どうやったら子供を守れるか、どうしたら、子供のために一番なのか、父の日が近づくにつれて、いつも悶々と考えてしまう。