熱く会議(二人で)

今日はもう一人の従業員と昼食を取りながら、会社の事について話をした。

もう一人の従業員の「聞いてください、昨日。。。」

の話から始まり、いつもの上司のやらかした話を聞いた。

どんな案もことごとくシャットアウトする上司。


お客に対しても気にくわないことがあれば、噛みついて反論。

上司が作るものはすごくいいものだ。

だけど、上司の1つの対応で、2度と注文が来なかったりする。

「うちに頼みたくなけりゃしょーがない」
スタンス。

こちらが何かしようとすれば
「そんなのしても、見る人はいない」

「あそこの店が$#%"#$+(以下、悪口)」



せっかくいいものがあるのに、ライバル店も認める素晴らしさを持っているのに、すごくもったいないともう一人の従業員と話した。

上司を変えようとしても変えられるものではない。
そこで、私たちができることは何だろうかと

色々案を出し合い、自分達のできることから行動していくことにした。

上司から批判くらうかもしれないけど(笑)

やってみないことには分からない。

社長は柔軟なOKスタンスで助かるが、社長は現在現場に来れないのが痛いところ。。。
 
とにかく目の前にあることを一生懸命やることのみだ。