読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成長

先日、親子遠足があった。
お昼御飯を食べた後、同じクラスの子達がいるところに息子は駆けて行き、「一緒に遊ぼう」と言った。

しかしAちゃんは
「○くん(息子)はダメ!」と息子を押しのけた。

親心としてはモヤモヤ。

息子は淋しい顔をするのではないか。。。どうしようかと考えていると

予想に反して、息子

「なんでダメなの?!いいじゃん!」

と反撃。

その光景を見て、ほほぅ~と思った。

息子なりにきちんと言葉で伝えられていることに少し感動したのだ。

なかなか言葉にすることが苦手だった息子。(私もだが。笑)
「言わないと伝わらないよ」
と、よく言っていたが、少しずつ自分の気持ちを言葉で表現できて、息子なりに成長していってるんだなと感じた。

世の中色んな事があって、色んな人がいる。
生きていたら本当に数えきれないほどの困難がある。
それを自分で乗り越える力を息子にはつけてもらいたい。

息子が将来一人で歩んでいくために、私に今できることは何なのか、よく考える。




















…でも結局、な~んもできないんだけど。


見守るだけしか。


でも、それでいい。と思ったりもする。